スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎふ清流国体

またまた久しぶりの更新です。

10月4〜7日まで国体のサポートに行ってきました。

バドミントン競技は池田町の総合体育館で行われました。

池田町は基本的に民泊で、同じ条件でということで岐阜県の選手も民泊だったそうです。

4年も前から今回の国体の準備をはじめられたそうです。

心のこもったおもてなしをたくさんしていただき、本当に感動しました。

広島県選手団は池野栄町に民泊させていただいたのですが、

栄町の方も1年半も前から何回も試食会をおこなってくださったそうです。

全部で6回の食事をいただいたのですがどれも最高に美味しかったです!

成年女子が泊めていただいた松岡さんのお宅では、

選手に負担がかからないようにと本当にたくさんの心遣いをしていただき、

いくら感謝しても感謝しきれないくらいです。

少年女子、成年女子ともに負けてしまいましたが

誰もが感動する粘り強い戦いをみせてくれました。

今回の国体でたくさんの事を学び、たくさんの感動をいただき、本当に幸せです。

こんな経験をできたのはチャンスをくださった米澤さんのおかげであり、

産んでくれて育ててくれた両親のおかげであり、家族であり、

今まで関わってこれた方々のおかげだなと本当に心から思えた素敵な大会でした。


国体の余韻にひたるのはこの辺にして…

負けたのも事実。自分の力不足も隠せない事実です。

選手が勝つためなら自分が出来る事は出来る限りしたい。

選手は勝つためにあらゆる努力をして、

いろんなモノを犠牲にして練習して、苦しみながら戦ってる。

トレーナーは選手に負けるわけにはいかない。

選手も苦しいときに踏ん張って努力を続けてる。

もっと勉強して、

もっと選手をしっかり見て、

もっと気づいて、

もっと努力して、

勝ちにつなげたい。

民泊のお母さんが言ってた「やるか、やらないか、それだけを考えればいい」

それだけを考えよう。






スポンサーサイト

ここから

かなり久しぶりの更新です。

先週は卓球のJapan openに連れて行ってもらい、

トレーナーの仕事や選手を近くで見せてもらいました。

今回連れてきてもらって一番の収穫は日本のトップ選手も

地区大会レベルの選手も、何もかわらないということを改めて思えたことですね。

もちろん、オリンピックがかかってたり負けたら終わりなので

その辺のプレッシャーなどは違うんでしょうけど、

トレーナーが選手にすることは基本的に同じ。

私はついつい、

日本代表選手は特別なことをやっているんじゃないか、とか

他のトレーナーさんは凄いことをやっているじゃないか、と思ってしまうので

当たり前のことを当たり前に。ちゃんとしたことをちゃんとする。

ということができればいいんだと思えました。

ま、それが難しいことなんですけどね。

気持ちが落ちたり、心が折れたりして戻ってくるところはいつもココですね。

アホか。と思うんですがこれが私。何回も思い返すしかないんですよね。


今回の大会でもうひとつ嬉しかったことは、羽生さんにお会いできたことです*

羽生さんは女子のナショナルチームの方のトレーナーの方で、

何年か前の早稲田であった全国学生トレーナーの集いで

となりに座った女の子に紹介してもらって知り合いました。

パンフレットの後ろの方に卓球のトレーナーをされてる羽生さんがオブザーバーとして載っていたので、

なんとかしてお会いしたいと思っていたら

となりに座った女の子が羽生さんの学校の生徒さんだったんです。

なんたる偶然。そして今日に至ります。人のつながりって凄い。

これも当たり前のことなんですが、凄い。

話を聞いてもらったり、色々教えてもらったり、ありがとうございました(^^)

田中さんも、高倉さんも、卓球協会の方々もオリンピック前なのに本当にありがとうございました!

まだトレーナー2年目入ったとこや!!

謙虚に貪欲にいきます。


仕事

久しぶりの更新です。

最近、気分が落ちてあがいていたんですが

友達の励ましと

高校生の笑顔を見たら吹っ飛びました*

そして、母の声を聞くとやる気が出てきました。

私はどうも自分のために仕事をすること、

働くことが苦手なようです。

選手や会員さんのために勉強したり

家族のために働いていると思うとやる気が出ます。

専門学校1年の時に、山根先生の授業で

「自分のために勉強することと誰かのために勉強すること」

どちらがいいかというような内容のディスカッションをしました。

(言葉や授業内容は正確には覚えていませんが…)

当時は「自分のために勉強したら自然と誰かのためになってる」とか

カッコつけたこと言うてましたが、自分はそうではないようです。

どっちのタイプの人もいると思いますが、私は自分にすごく甘いので。

あまり考えるのが得意じゃないので、

こういうことにもなかなか気づきません。

努力はしているつもりなんですが…

ピンとくることがなかなかナイんです。

でも、まあこれも仕方ないと思うので努力は続けつつ

気長に自分と付き合って行きましょう。

明日も大切な誰かのために働くぞ。

おやすみなさい★

考え

自分は考えが浅い。

「よし」と思っても、まだまだ。

考えていることがだんだんズレていくことも多い。

うーん(.. )…

でも、良い方向に向かうようにと思っていれば良くなってくる。ハズ…。

こんな自分と付き合っていこう。

よし。これから、これから。

セミナー

22日(火)にAthletesperformanceの阿部さんがATHERに来てくださいました!

米澤さんに会いに来られたのですが、

こんな機会またとないのでFMSについてセミナーをしていただきました*

トレーニングについても話してくださって、

ATHERにきてからわからなかったこととかがつながってきた感じがします。

DSCF8880.jpg
セミナー後にATHERスタッフでパチリ*

食事もご一緒させていただき、勉強になりました。とても面白い方でした!

ただ、緊張してしまって上手くしゃべれなかったのが残念です。

この緊張癖どうにかしたい(.. )


次の日はIPUでNSCAの中四国ディレクターセミナーに行ってきました!

写真はIPUのトレーニングルーム↓

DSCF8892.jpg

めっちゃ広くてきれい。

DSCF8901.jpg

利用者はかなり少なかったです。もったいない。

学生トレーナーの集いで行った東海大学はみんなバリバリトレーニングしてたのにな…

選手のレベルが違うし仕方ないのか…?

DSCF8890.jpg

トレーニングルームの2階で実技↑

ハイテクの後輩の苅田くんとか

コスパでバイトが一緒だった古谷くんも来てました!

さ、もっと勉強しよう!

12月からは高校のソフト部にトレーニング指導に行かせてもらえることになりました。

準備準備。

ではでは!おやすみなさい*

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

Author:平川 理映子
平川 理映子

JASA アスレティックトレーナー
鍼灸師

2011年3月
神戸から東広島に移り住む。

本物のアスレティックトレーナーになるぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。