スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎふ清流国体

またまた久しぶりの更新です。

10月4〜7日まで国体のサポートに行ってきました。

バドミントン競技は池田町の総合体育館で行われました。

池田町は基本的に民泊で、同じ条件でということで岐阜県の選手も民泊だったそうです。

4年も前から今回の国体の準備をはじめられたそうです。

心のこもったおもてなしをたくさんしていただき、本当に感動しました。

広島県選手団は池野栄町に民泊させていただいたのですが、

栄町の方も1年半も前から何回も試食会をおこなってくださったそうです。

全部で6回の食事をいただいたのですがどれも最高に美味しかったです!

成年女子が泊めていただいた松岡さんのお宅では、

選手に負担がかからないようにと本当にたくさんの心遣いをしていただき、

いくら感謝しても感謝しきれないくらいです。

少年女子、成年女子ともに負けてしまいましたが

誰もが感動する粘り強い戦いをみせてくれました。

今回の国体でたくさんの事を学び、たくさんの感動をいただき、本当に幸せです。

こんな経験をできたのはチャンスをくださった米澤さんのおかげであり、

産んでくれて育ててくれた両親のおかげであり、家族であり、

今まで関わってこれた方々のおかげだなと本当に心から思えた素敵な大会でした。


国体の余韻にひたるのはこの辺にして…

負けたのも事実。自分の力不足も隠せない事実です。

選手が勝つためなら自分が出来る事は出来る限りしたい。

選手は勝つためにあらゆる努力をして、

いろんなモノを犠牲にして練習して、苦しみながら戦ってる。

トレーナーは選手に負けるわけにはいかない。

選手も苦しいときに踏ん張って努力を続けてる。

もっと勉強して、

もっと選手をしっかり見て、

もっと気づいて、

もっと努力して、

勝ちにつなげたい。

民泊のお母さんが言ってた「やるか、やらないか、それだけを考えればいい」

それだけを考えよう。






スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

またまた久しぶりの更新です。10月4〜7日まで国体のサポートに行ってきました。バドミントン競技は池田町

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

平川 理映子

Author:平川 理映子
平川 理映子

JASA アスレティックトレーナー
鍼灸師

2011年3月
神戸から東広島に移り住む。

本物のアスレティックトレーナーになるぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。